0120-980-924 営業時間 平日9:30 - 18:30
menu

売上管理POSシステムを無償で

Excel入力は
あなたの仕事ではない

売上管理POSシステム
『coming-soon POS ライト』

追加費用0円で、売上管理ができる

1日分の伝票を入力すれば、サロンの売上管理帳票が自動で作成されます。
これでExcelでの売上管理は必要ありません。

顧客カルテ(施術履歴、売上)の管理や、分析帳票の自動作成とカルテを元にした履歴検索ができます。

『coming-soon POS ライト』は、今までのサロンワークの邪魔をしない工夫がされています。
それは、レジ機能がないことです。伝票入力はお客様の施術内容を選択するだけなので、サロンワークのスキマ時間での入力も、閉店後のまとめ打ちも簡単です。

サロン以外の場所でも、ご自宅のPCでも外出先でも、インターネットが繋がればiPhone、iPad、Windows、MacなどOSを問わずいつでもどこでも確認できます。
※お客様からの「預り金」「釣り銭」などの支払い画面をご希望の場合は、『coming-soon POS ライト+レジ』をご利用ください。

今月の売上予測もリアルタイムで表示。

お客様一人ひとりの詳細な履歴、売上分析がリアルタイムで集計できます。
有償でご提供している高機能版『coming-soon POS スタンダード』の機能を限定してご提供するもので、顧客管理や売上の管理・分析システムをご利用されていない方に向けたPOSシステムの入門版です。

※画像は伝票登録画面です


お客様一人ひとりの施術履歴の詳細が
管理できる

お客様ごとに詳細な施術履歴、店販購入履歴、お客様の年間売上額、来店回数、来店サイクル、客単価が記録されていきます

来店履歴
来店日ごとの施術履歴、担当者などが確認できます。

店販購入履歴
購入した日付、商品名を確認できます。

来店サイクル
来店サイクル、平均単価、来店回数などが確認できます。

お客様ごとに詳細な施術履歴、店販購入履歴、お客様の年間売上額、来店回数、来店サイクル、客単価が記録されていきます

来店履歴

来店日ごとの施術履歴、担当者などが確認できます。

店販購入履歴

購入した日付、商品名を確認できます。

来店サイクル

来店サイクル、平均単価、来店回数などが確認できます。


分析帳票の自動作成と
カルテを元にした履歴検索ができる

自動生成される帳票

お客様一人ひとりのカルテが蓄積されるので、過去の施術履歴や店販を購入した人、ご無沙汰客など、詳細な履歴検索ができます。

売上総合日報・月報(日々の売上管理)

技術客単価、店販客単価、客数(新規・リピート・失客再来、指名客数・フリー客数など)、技術区分別売上、一人あたりの粗利益がわかる生産性、忙しさを可視化できる総客係数、今日の失客数など27項目を、当日実績、当月実績、当月ペース、前年対比で集計します。

担当者別分析表

スタッフごとの売上分析を33項目にわたって集計します。
歩合用のデータとして利用でき、ランキング、技術比率も表示されます。

顧客×売上ピラミッド

お客様の売上ランキングを4つの客層に分け、それぞれの客層の売上高に占める割合を表示します。
美容業界では売上70%を上位30%の顧客が支えていると言われています。
販売促進にかけられる予算と時間には限りがあります。
毎回すべてのお客様へ平等に接客サービスをするのではなく、ときには「S」や「A」の上位のお客様に手厚い接客サービスをすることがサロンの熱烈なファンを生み出すことにつながります。
上位のお客様から失客を出さないようにしつつ、お客様を増やし、「B」や「C」のお客様をいかに上位へ引き上げるか、「顧客×売上ピラミッド」は今後の戦略を練るためのマーケティングツールです。

売上伝票一覧表

1件1件のお客様ごとの売上伝票をデータで保管、必要に応じて帳票として出力できます。

削除訂正伝票一覧表

伝票の訂正・削除の履歴が記録されます。

POSシステムは、単に「Excelでの入力代わり」だけではない
効果的なPOSシステムの使い方

売上をあげるには3つの方法しかありません。

  • (1) 来店回数を増やす
  • (2) 客単価をあげる
  • (3) 有効カルテ数を増やす

『coming-soon』では、この中の「 (2) 客単価をあげる 」に注目しています。

例えば、美容室ではデザイン比率100%を目指すことが「客単価をあげる」ことに繋がります。
具体的にはカラー客比率、パーマ客比率、トリートメント比率を足したデザイン比率が100%になることを目指すことが重要です。
※分類でいう「カラー」、「パーマ」、「トリートメント」のそれぞれの施術を行ったお客様の比率の合計を「デザイン比率」と言います。

つまり、カウンセリングから、基本となるカットに何かプラスαのご提案ができれば良いわけです。この比率を意識することこそが、客単価アップに大きく貢献します。

店舗過多や割引クーポンでの競争の中で、メニュー単価は低下しがちです。そのためにもカウンセリングの重要性を知り、質を上げることを目指さなければなりません。

(1)の「来店回数を増やす」ことは、『coming-soon』が自動で対応しています。

『coming-soon』のネット予約客は、電話予約やクーポン予約客よりも確実に5日早く来店しています。
それは当社の特許機能である『カミングメール』そして『提案力』機能によって、お客様ごとの来店予測を計算し、自動でお誘いしているからです。
予約行動をずるずる先延ばしにさせない仕掛けがしっかり動いています。

サロンの実力を可視化して、飛躍するための唯一のツール、それが顧客ごとの売上伝票を作成して集計分析できる売上管理システム『coming-soon POS』になるのです。

高機能版coming-soon POS

高機能版の『coming-soon POSスタンダード』にグレードアップすると、
これまで『coming-soon POSライト』で蓄積したデータをそのまま引き継いで、さらに高度な分析ができます。

高機能版 coming-soon POS
はこちら